FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ヨットが正座!?
 沖野島マリーナで陸上保管中のオーストラリア人所有のヨット。

カタマランのような双胴艇と違ってモノハル(単胴艇)なのに船台要らずで、経済的!!

ツインキールとラダーのスケグできっちり鎮座します!

こんなヨット、なかなかお目にかかれません。

ヨットが正座!?


スポンサーサイト
ヨット | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ヨットハーバー
 先日、静岡県は沼津市へ出張サービスに行ってきました。
クルマに工具類を積んで、高速道路を使って片道約9時間というところでしょうか。
初めて通った新東名高速は渋滞も無く、3車線で快適でしたね…山陽道みたいに長いアップダウンなんて殆ど無いから、すごく運転が楽でした。

伺ったのは沼津市の南で、伊豆半島の付け根あたり。
もうかなり昔に回航で行ったことがありますが、当時とは様子が変わっていました。あの頃よりもヨットが多いこと!!
ここには、昔ながらの「ブイ係留」のヨットハーバーがあります。
重須(おもす)という場所は特に大きいハーバーで、「重須ヨットハウス」というマリーナがあります。
http://www4.tokai.or.jp/yacht.house/
おおむね100隻くらい?いや、もっと!?すべて整然とブイ係留されていて、
「沖野島マリーナ」の前身の「パールアイランドヨットハーバー」や「海楽園ヨットハーバー」を何倍にも大きくした規模のような感じ。
もう少しクルマを走らせると、「古宇(こう)」というところに自主運営?らしきヨットハーバーがあります。
ここには30隻前後でしょうか…同じくブイ係留です。
何だかこんなにヨットがブイ係留されているのを見ると、懐かしいやら、嬉しいやら。
テンダーを漕いで沖のヨットまで辿り着き、エンジンをかけて舫いを外して、桟橋に係留。そこで荷物やクルー・ゲストを積んで出航、もしくは桟橋に係留したまま友や家族と夜を過ごす…昔はこんな風景はあっちこっちにあったと思うけど、見かけなくなりました。
もちろん、桟橋係留になって便利なのですが、いやぁ…風景が懐かしい♪
写真は古宇のハーバーです。
懐かしいブイ係留

何だか昔を思い出す。
まずは、海に潜って船底を掃除。水道で身体を洗って、陸電を引いて、船内を片付ける。
食べ物や酒を持った友人が集まり、キャビンの中で所狭しと宴が始まり、翌朝はレースなのに夜更かしをして、眠い目を擦りながらレース海面へ…
こんな風景も見なくなったし、することも無くなった。…色んなことを思い出させてくれた沼津の風景でした。

ヨット | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
久々のダジャー製作
 中古ヨットDelphia31を納品させていただきました。
ダジャーを新規でご希望でしたので、パイプ・キャンバスの製作と取付を行いました。
生地はサンブレラ、クリアースクリーンはストラタグラスの#30です。
前側はU型ジッパーで開閉可能に。
Delphia31ダジャー
元々着いていたビミニトップとの間に雨避け・日除けが欲しいということで追加。
アダプターを取り付けました
中央にクリアースクリーンを取り付けてメインセールを見れるように。
クリアースクリーン下側に日除けを付けてベルクロで固定することとしました。
中央はクリアースクリーン、ベルクロでシェードを固定
雨がちょいちょい降りますんで、納期が心配でした…1週間ぼどずれてしまいましたが、オーナーさんに喜んでいただき、一安心。
いよいよ7月になりますが、梅雨明けはいつ頃になるのでしょう???
暑い夏がまたやってきますね(^^;

ヨット | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
今年も
 またもや大晦日がやってきます。そして新しい年を迎えます。
歳を重ねて行くたびに、時間の流れが速くなっている気がします。…だから、仕事の納期があっという間に来てしまう訳です(笑)

29日にヨットのエンジン換装の納品を年内ぎりぎりセーフ(汗)当初は12月半ば過ぎには納品の予定だったのですが。
内容は、機走スピードのアップ。程度の良い中古エンジンに換装でした。
向かって左が旧いエンジンで右が新エンジン(中古)旧いほうは最大速度約7ノット、換装して約8ノット
新旧エンジン
セールドライブは前のをそのまま使うことになりましたが、日本のエンジン代理店から「旧いセールドライブとの互換性はOK」という返事をもらっていたにも係らず、合体させるには送られてきた部品が合わず、色々わからないことがあって四苦八苦。換装不可能になるんじゃあないかと思いましたが、代理店のお尻を叩かせていただいて(苦笑)クリアーできました。
そのほかにも、旧いエンジンに取り付けてあった純正オルタネーターは、DC14Vの出力が2系統に分かれており、こんなご丁寧なオルタネーター初めて見ましたよ!新エンジンには追加でアイソレーターを取り付けて出力を2系統に。
ぎりぎり年内にどうにか完了しました。
エンジン載りました

30日はメインセールの納品。オーナーさんもヨットに来られており、現物確認していただいて、助かりました。
セール揚げるまでは、殆ど無風で良かったのですが、降ろす最中にアビームから突風を受けてなかなか降ろすことができないハプニングで少々焦りました。
NEWセール

年末までドタバタの1年でしたが、今年も楽しく終えることができそうです。
皆様、今年も色々お世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします。

ヨット | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ヤマハ21MS
 跳ね上げ式のラダーのホルダーの製作の依頼がありました。

モーターセーラーのラダーホルダーで合板で製作されたものなのですが、素材が腐っていて作り直すしかありません。
船齢は40年超の「ヤマハ21MS」のツインラダーです。
↓ご覧の通り、ぼろぼろでティラーホルダーが外れていました…「お安く何とか」というご要望にお応えすべく。
合板のラダーホルダー…腐っています

合板をエポキシ樹脂で重ね合わせて接着のうえ、形を合わせて切り取って整形してパーツを取付。
合板で新たに製作

エポキシ樹脂を表面に塗ってヨットに取付。
ヤマハ21MS

この艇、私が小学生の頃に進水したそうです…ちなみに1970年!♪
船齢が船齢故、それなりに傷んでいますが、オーナーさんの艇に対する思い入れに脱帽です。



ヨット | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。