propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
美しすぎます
5月25日~27日、広島は厳島(宮島)と観音マリーナには、ハワイから来たホクレア号が寄港。

カヌーを2隻繋げたようなカタマラン。キャビンは無く、テントのみ。お洒落な筏に近い帆船という表現でしょうか。
スターナビゲーションといわれる古代の航法によって航海しています。
予定でいけば、現在、愛媛県の宇和島あたりか。
ホクレア号

スタイルは日本には無い、独特の雰囲気を感じます。
大古の船の復元…木造船に見えますが、実は合板+FRP製です。
しかし、遠めに眺めると美しい。

変わって、江田島市の沖野島マリーナには、神戸から佐野造船の木造ヨット、クリッパー22スループ
船名:佳世が寄港。
佳世(佐野造船 クリッパー22スループ)

木製のマスト、木製のデッキ、木製の船体…殆どの構成材料は「木材」。
独特の手触りと、視覚による重みを感じます。

いずれも、生い立ちも世代も工法も全く違いますが、「美しい」という共通の印象。
近代の工業製品にありがちな、やけにまとまってスマート過ぎるスタイル(無難とも言うのか)とは違い、目に焼きつくスタイルなのに、何故か心が落ち着つくのは何なんでしょうね???
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
思いつき…だからショートクルージング!(大三島)
仕事の予定が変わったので(^^;
26日~27日にかけて、ちょいとクルージングすることに。

26日、中途半端に予定が変わってしまい、一泊二日でクルージングするか~!?(強引?)ってことで、急いで買出しをしてお昼過ぎに五日市を出航。

愛媛県越智郡大三島は宮浦港に向けて…日本総鎮守と呼ばれる大山祇神社の島です。
時間的に少々無理があるか?と思ったのですが、日没時間も遅いので、何とか午後7時くらいまでに入港できれば…と思いながら。
思いつきならではの行動(((^^; ろくな航海計画も立てず…やっぱり強引!?

天気は上々!
音戸大橋を越えてからは、機帆走でスピードアップ。最高で対地スピード7ノット強。イケイケ、ドンドン♪
黄砂で視界が悪いとはいえ、ナビ(C-MAP)で最短距離を目指す…
何とか、順調にコース取りが出来たが、安芸灘大橋を越えてからは、うねりがあり、風が8ノット~15ノットあるうえ、パフィーで振れまくるので、大崎下島に近づくあたりで機帆走は苦しくなり、機走に切り替える。非力なオートパイロット(骨董品AH800+)では、無理が有り過ぎた。思わずティラーに手を添える場面も多々ありました。かなりロスしたかも(~~;

どうにかこうにか、大三島が見えてきました。
宮浦港入口の緑ブイを左手に見ながら入港準備。正面には、立派な朱色の宮殿仕立ての桟橋が見えるが定期船専用のため、右手奥に見える「第2桟橋」を目指す。時間も時間だし、許可も貰っていないけど強引に着ける(大汗)
宮浦港「第2桟橋」

狙いはドンピシャ!予定通り午後7時前には着桟(笑)

舫をとって片付け済ませて早速、まずは風呂だ!船を離れたのは午後7時半を過ぎてたか。
歩いて約1キロちょっと?「マーレ・グラッシア大三島」温泉ではなく塩風呂です。
ここで、「第2桟橋に係留していいんですかねぇ?」と告げましたら、ご親切に桟橋の管理者に連絡をとってくださり、許可をいただきました(感謝)事後処理とも言いますが(^^;

タオルと剃刀は持って行っていたんですが、マイ石鹸&シャンプーも持参しないといけなかったみたいです。風呂に浸かってから気がついたので(汗)まぁ、いいか~(^^) 家の風呂と違い、冷めないお湯であることが、公衆浴場の良いところ。気持ち良かったです。

で、夕食なんですがぁ~
大三島は昼間のみの観光地(謎)…いやいや、やはり過疎は否めない、小さな田舎町です。ここで有名な「せとうち茶屋」ですら午後5時閉店。
その他の地場の食堂は午後8時あたりで完全にアウト!
食事は持参していたので食いっ逸れは免れましたけど…コンビニ弁当ですが(>_<) 観光&食事される場合は、日の高いうちに!!
桟橋で一杯やりながら、ルアーでメバル狙い。リリースサイズが1匹のみ。アタリは何度もあったのでそれなりに満足(^^)v 就寝。。。

翌27日、
持参したコンビニおにぎりで朝食。早朝、大山祇神社に参拝。
大山祇神社

観光もしたかったのですが、昼飯や帰路を考えて午前8時出航、上蒲刈島は宮盛港を目指しました…そうです!「かつら亭」で魚料理食うぞぉ~♪
途中、風はコンスタントに10ノットオーバー!風向も良く、機走からセーリングに切り替え、一時間ほど楽しんで午前11時半に宮盛港入港。
蒲刈水産物直売所前の桟橋は、空いていたら係留OKの様子。
上蒲刈島宮盛港

着桟直前、舫いロープを持った相方は足を滑らせ、「海へ、どぼ~ん!?寸前(苦笑)」、足が浸かった程度で擦り傷少々…腹が減っては…そういうことでしょう♪準備OK!
いざ「かつら亭」へGo!!(ちなみにお風呂&民宿もあります)
私は特盛刺身御膳(手前)\2,600-也、相方はいかづくし御膳(奥)が\2,700-也。
「かつら亭」の定食あれこれ

量やバリエーションから見ても、比較的安いし美味い!お腹一杯!!昨夜の貧じさは吹き飛びました。
お昼になると、お店は満杯、外で行列ができていました。私は並んでる人たちを横目に爪楊枝銜えてゲップ~(失礼) 狙うならお昼前が良いかと思います。

午後12時半には宮盛港を出港、良い風が吹いていたのですが、満腹感で少々脱力気味…機走オンリーで、五日市に午後5時到着。

もちろん、C-MAPでナビ。大活躍でした。
C-MAP大活躍!

思いつきなショートクルージング、おつかれさま。
安芸灘大橋

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
いまどきのナビゲーション(何処かのパクリ?)
PCでナビゲーション。C-MAP+SOBvMAX
なかなか良いです。

ヨットに載せる「ノートPC+GPS」なんですが結構楽しめています。

最近、SOBvMAXのバージョンが上がって、音声ガイダンスが付きました。Ver.7.67です。(Microsoftの音声認識のプラグインが必要)
設定した時間が経過するごとに、ヘッディングや時間などを喋ってくれますんで、画面を見ていなくてもそれなりに情報が耳に入ってくるというものです。(音声なのでここで紹介できないのが残念)
C-MAP


キャビンテーブルにノートPCをショックコードで固定して、300Wのインバーターで電源を取っています。
軽く、コックピットからキャビンを覗き込むと画面が確認できます。
GPSはGARMINのMAP60CSです。

特に、航海計画を立てたりするときには、ドラッグ&クリックするだけで簡単に距離と時間が把握できますから、航海中でも「近場の港まで何マイル?時間は?」なんて時に便利ですね♪

気に入ってます。

ノートPC+GPS

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
「竹の花」見たことがありますか?
3年前に、ホームセンターで見つけて購入した「ハエトリグサ」、水を与えるだけで、あんまり面倒見ていないつもりなのですが、意外に元気なのに驚き!
見た目、いつもは少々グロい感じ(虫食うんだからなぁ…)ですが、
毎年、暖かくなると思いっきり茎が伸びて白い小さな花を咲かせます。
今年は暖かいせいなのか?去年よりも1ヶ月以上早い開花となりました。
DSC01754.jpg

毎年、小さな花を咲かせてくれて、我が家は「ほっ」とします(^^)

話は変わりますが、
ハエトリグサのように毎年花を咲かせる植物とは違い、「根」によってテリトリーを増やし、「タケノコ」という美味しいものも提供してくれる「竹」。

帰省すると数年から十数年に一回、「竹の花」を見ることがあります。
竹が花を咲かせるということは、小さい頃から祖母に教えて貰っていました。
白っぽいか、ちょいと紫?よ~く見ないと解らないんです。花の周りに笹の葉っぽいのがあるので益々解りにくいかと…(汗)
祖父の墓参りのときに偶然!♪祖母と一緒に初めて見たのが小学低学年の頃かな…?

田舎の墓参りに行く急な坂の途中は、長い長い竹薮なんですね。勿論、歩いて登る細い道だし、竹が生い茂って暗い(^^;

墓参りのときは、蝋燭・線香・数珠・水・花…ですよね。
カメラは持って行っていないので…
しかし、ふと、竹薮に入ってついつい目を凝らす…偶然、竹の花に遭遇すると「あ”~しまったぁ~!」と思うのです。
竹の花は「40年に一度咲く」とか、120年に一度咲く」などという話を聞きますが、年数ではなく、ただ単に寿命を迎えつつあるということ。。。だと思うんですが。

「根」で育つという「竹」さんご本人が、「もう、これ以上、地中に根を張る元気が無くなった」と思った?ときに「花を咲かせる」ということではないかと思ってます…単純に新たに子孫を残すため。
実際に見るからに、「花を咲かせた竹は衰えていく過程が見えるからです。
花を咲かせた竹に「傷」を意図的に入れておくとよくわかります。
翌年、その竹に再会しても、大きくなるどころか、悲しいほど衰えています…他の若い竹に覆われるようにして…
中には、そこそこ元気でいる場合もあるようですが(笑)

私が幸運なのか?どうかはわかりませんが、44年の人生のなかで、少なくとも5回くらい見た!!…と思います。
これは凄いことだと自負しています!!
写真が無いのがとても残念に思いますが、墓参りのときにはできるだけカメラ持参で。

皆さん、「竹の花」見たことありますか?
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
レストア中のヨット…まだ続く!?
前回の状態

今回の状態


以前、コックピットの座席部分の「フレキシ・チーク」施工(通称?なんちゃってチーク)に続き、足元部分(一番低い部分)にも施工しました。
これで、コックピットはチークのバテン貼り仕様となりました♪
気になる箇所はまだ、他にもあるのですがほどほどにしておかないと、お嫁に出すのが益々嫌になるかも(^^;

天気も良く、下を向いての作業でしたが、デッキからの反射でしょうか?顔の日焼けが進みました(笑)
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
死んでたかも…
今回は、写真ありまっせん…自分にとってはリアル過ぎるので。

レストア中のヨット、
どうも、メインセールが一杯まで上がりきらないので、マストに登ってみることにしました。

ボースンチェアーを身に着けて、メインハリヤードを結び、下で相方に手伝って貰って登ります。
ヨット乗りならお馴染みの、よくある光景だったのですが…

スプレッダー手前で、軽く上体がスウェイバック!?(軽くのけぞる感じ)なんで??
何とかスプレッダーに上がったと思いきや、身体を吊っていたメインハリヤードが頭の上に落ちてくる!…えっ??

メインハリヤード、切れたんじゃん!(滝汗)

切れたハリヤードを見てみると、マスト内部でハリヤードが擦れて痛んでいたようです。

人力でマストトップに登る術が無くなったので、重機で吊り上げて貰って作業完了。

これって、あと数秒のタイミングでワタシ落下…(^^;
この場合、ど~なっていたかはご想像にお任せします。

無傷で生かされている自身の運命?に感謝m(_ _)m
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。