propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
収集癖PartⅡ
以前、ハマってしまった「フェンダーギターコレクション」。

13種類+シークレット1種類の合計14種類がまだ集まらない(;´Д`)

とりあえず、4個まではコツコツと(笑)買ったが、10個セットを大人買いしてしまって、14個買ったことになる。←解っちゃいるが、お馬鹿な私(((((^^;
このうち4個は機種がダブってしまった…残るは4機種。
その4機種のうち、2機種は通販の一点買い(少々値段が高いが…)で何とか揃って今のところ12機種ゲット♪

残す2機種は一向に出てこない…(;>Д<)
ここまで来たので何とかならんかなぁ。。。
ここまでか…

話は変わって、ここのところ1年に1回は足を踏み入れる近所の体育館。1枚の葉書を持って行きます。
体育館とはいえ、別にスポーツする訳ではないのだが、重要なイベント。
特に今回は大きな動きが予想される結果となりそう。
出口調査なるものにも遭遇。

家に帰ってからは、テレビで速報を見ながら、欲しい機種をネットで探しまくる私でした。。。私、平和ボケしてますかね?(汗)
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
HA・NA・BI
さっき、花火が終わり、帰宅しました。

自宅近所で鑑賞できる「広島みなと夢花火大会」。
自宅周辺は車両通行止めになるので、ギュウギュウ詰めのバスや電車、人、ひと、ヒトでごったがえします。

毎年思うのは、仕事が終わってクルマで帰宅しようものなら、周辺の大渋滞と、自宅駐車場まで大勢の通行人を避けながらで、結構大変(^^;
(宇品の住人なので、通行許可証が貰えます)

今年は呉港の花火大会も同日開催だったので、臨時休業としました。
花火が始まるまで、家を一歩も出なかった(笑)
今日も猛暑、冷房の効いた部屋の中で昼間を過ごす…こりゃ、快適♪
でも、いつもこんなんじゃあ、身体がおかしくなっても仕方が無い。

会場の近所に住んでいて良かったことと云えば、気苦労無しで花火鑑賞できることと、知り合いが露店を出店しているので、ビールやおつまみをサービスして貰えること(笑)
今回は初めて臨時休業したので、仕事から帰るときの面倒臭さも無く、その恩恵をしっかり味わえました。

毎年、花火も進化していて、とても綺麗です!!以下、携帯電話で撮影。デジカメ持って行くんだった…
やっほぅ~!

ほら!もう一丁!!
うわ~!

もう一つおまけに!!!
ほ~れ!

フィナーレ!
フィナーレ!

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
生活習慣病
過去には成人病と呼ばれていた生活習慣病。怖いですね。
私も色々気をつけないと。

替わってヨットのエンジンの生活習慣病。
直接海水でエンジンを冷却するY社の1GM。「ピ~♪」というオーバーヒートの警告音が鳴るという現象。
修理屋という立場からすれば、対面する頻度が高いトラブルです。

排気と一緒に外に排出される海水の量を見れば、少ないとは言えないので、ポンプ系の異常ではない。
では、サーモスタットはというと、正常に開閉している。
海水経路(シリンダーやヘッド内部)にスケールが堆積している可能性が大きいので、シリンダーヘッドを開放。

おやまぁ…胆石がしっかり通路を塞いでいました。
シリンダーとヘッド双方の冷却水通路繋ぐ穴は2箇所だが、1箇所は完全に塞がり(写真向かって右上のボルトの直下)、もう一方もかなり狭くなっていました(写真上部の左側の穴)。
お前!塩分の摂りすぎじゃん!(笑)
生活習慣病?

ちょうど、「ピ~♪」を鳴らすための温度スイッチ付近の通路だったため、その周辺の温度が上がって反応したんでしょう。

通路を掃除して、ついでにバルブ摺り合せ。ノズルチェックもついでに。
ヘッドを組みなおし、薬品を循環させて完了しました。

すんなり修理が完了してホッとした私…と、云いますのも、梅雨が明けて、連日のこの暑さ!!
炎天下、キャビン内で作業するのが辛くなってきました。いよいよ夏ですねぇ…((((^^;

水分をしっかり摂って、自身がオーバーヒートしないようにしなければ!
しかし、仕事の後のビールも益々美味くなってまいりました(笑)
飲みすぎに注意。生活習慣病は怖いですね。

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
「慣れ」って怖い(>_<)
台風4号
規模も強さも過去最高ではないでしょうか(^^;

直撃は免れても、かなりの影響がありそうです。
強風域が、本州半分くらいの大きさ!?
まあ、九州上陸となれば勢力も落ちるでしょうが、やはり心配です。

10年以上前なら、沖縄近辺を通過時960hpaがせいぜいだったと思いますが、今回は!?沖縄近辺で930hpaというのはもう、フツーじゃあない。

人間、慣れというのは怖いもので、気圧などの数値に鈍感になっている。950だの、940などという数値はここ数年よく聞く数値。

台風一過、
「台風、大丈夫だったねぇ…慌てて準備して損したよ。今回はジブも外したんよ~」なんて言葉をよく耳にしますが、それはそれで良かったじゃあないですか。もし、被害があったら後悔必至です。
やれることはやっておいて、じっと待ちましょう。

皆さん、出来る限りの対策を!!
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |permalink
昨日の続き…
昨日の続きです…実は事の発覚は先週の土曜日だったので、ここに書いたのは数日のタイムラグがありますm(_ _)m
「その後どうなったんだろう?」というハラハラ・ドキドキされている方のため(笑)
続編を。

とりあえず、海水を含んだ芯材を削り取る。
サンドイッチ構造なので、芯材だけを特殊工具で削りだす。
削ってみれば、案外奥まで染み込んでいない様子。助かった…(^^;
フィラーを充填、硬化後ラウンド形状にサンディング。
写真はサンディング途中です。
エポキシ充填

ビニルエステルでFRP積層。
FRP積層

サンディング整形後、ゲルコート塗装、穴あけ。
ゲルコート塗装、穴あけ

いくらなんでも船内側2mm厚ではねぇ…(穴開け前)
内側は薄すぎるので…

その船内を補強積層してスルーハル&バルブ取り付け。
内側を補強してバルブ取り付け

予定よりも工程は長くなりましたが、とりあえず、ほっ(^。^)v
復旧完了

未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
予想外で~す((((^ ^;
ヨットのトイレのスルーハルとバルブが腐蝕しているので、一式交換作業。

バルブを取り外して…と思いきや、レンチ掛けて回そうとするとベースごとふわふわ動く(大汗)

仕方ないので、スルーハルをディスクサンダーで切り取る。

スルーハルを抜く…
何やら嫌な予感(;´Д`)

船体は外側4mm、内側2mmのFRP、内部は軽い発砲芯材10mm。
ここまでは良いとしましょう(^^)

スルーハルは外側4mmのFRP部分の上から取り付けてあると思いきや、その4mm部分は「切り取られて」芯材に直接取り付けてある!!!(´Д⊂
ということは…強度の無い芯材と厚さ2mmのFRPのみでスルーハルが支えられていた!??
よく見りゃ、芯材に海水が染み込んでる…?(;>Д<)
向かって右の(大きい方)の穴から、延々と海水が染み出た跡がくっきり!
うそぉ~!?
恐怖のスルーハル

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
収集癖
ちょっとした収集癖に火が入りました。

スーパーで買い物してたら、お菓子コーナーで「FENDER GUITER COLLECTION」てのを見つけてしまって、身体が自然とフリーズ(^^;)

中身は購入するまで確認はできないんですが、一通り集めるまで頑張って?(笑)みようかと。
価格は税込\399-で、お菓子のジャンルでは高価かな。

欲しいのは「STRATOCASTER」と「TELECASTER」の各種ラインナップ。

今日は一箱購入…パッケージを開けると、
ガムが一包のみで、やはりメインは1/8の模型主体。
今回は「'62 STRATOCASTER Lake Placed Blue」
ギタースタンドも付いて、弦も張ってある。
小さい頃、ドラムやギター&ベースの楽器のプラモデルをよく見かけたけど、買っても綺麗に組み立てられなかった…接着剤が指に付いて、指紋だらけの出来上がり((((((^^;
それを思えば、殆ど作る必要もないかなり良い出来のコイツ(大汗)
’62 FENDER STRATOCASTER

「GUILD」と「GIBSON」シリーズが出ないかな(^^)
ついでに「Aria proⅡ」と「YAMAHA SG」シリーズも!
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
このまま負けちゃうの…?
やはり、愚痴る…m(_ _)m

昨夜はF1フランスGPがあったが、疲れて眠ってしまいまいた。
今日は雨が降って仕事にならず、朝から早速F1のビデオを観る。

琢磨は前回のペナルティ不履行で最後尾スタート、追い上げるも、大きく順位は上がらない。これはこれで仕方ない。
ルーキーのハミルトンは順当に3位、昨年シューマッハを引退に追いやったF・アロンソはまたもや苦戦、フェラーリはライコネン&マッサの1-2フィニッシュ。
琢磨には頑張って欲しいが、優勝はありえない。弱小チームながら何処まで追い上げるかが楽しみなのである。
今回は、赤いフェラーリのマシンが続いて2台フィニッシュは久々でちょっと嬉しかった(^^)ルノーが不振で少々気持ち悪いが…
そうあって欲しい「かたち」???

アメリカズカップ マッチレース、
ヨット大国ニュージーランドが苦戦している…海の無いスイスチームに苦戦!
今の世の中、資金とそれなりのキャストがあれば、海が無くても大丈夫ってのはわかります。スイスの資産家のチームですから。
それにしても明日、スイスが勝てば先勝5勝で決まってしまう。面白くない(>_<)
いまのところ、2-4だから、NZには「その後」が無い!!
やはり資金力の問題なのか…

「帆船レース」常勝の大英帝国はどうなったのか?
当初カップを持ち帰ったアメリカは長い間、予選落ち…
大英帝国がアメリカ号に贈った「AMERICA'S CUP」なのに。

カープといえば、日曜日の勝てる筈の巨人戦に逆転敗退…
21世紀の「津田恒美」が欲しい…

今年のカープを占えば、希望は残しつつ、なかなか…
仕方ないが、カープファンである私としてそれも良いかとも思ってしまうことがある。
「巨人は強くて当たり前」という神話が破られてもう、何年になるだろう…??阪神はそれに次ぐ強いチームでなければならない。
お金があるのにおかしいじゃあないか!?

この、巨人と阪神が強いチームに戻ってくれて、それを破る他のチーム…そうです、私ならカープ!!!
お金が無くてもやれるじゃないかっ!
この醍醐味がたまらんのです!

カープは弱いけど、私にとって正義の味方なんです。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。