FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ひさびさのレース運営
 今日はJSAF西内海支部広島フリート主催お祭りヨットレースの「お花見ランデブー」の運営のお手伝いをさせていただきました。
ボートでフィニッシュラインを作ってタイムを記録するのですが、久々でちょいと緊張。。。
参加は29艇で約160名!!観ていても久々にスタートは興奮しました。
スタート!!

序盤はかなり風が吹いていて(15ノット以上)でしたが、入りくんだ島の間で行われるレース故、風の振れとブランケットに加えて、数十メートル離れた他艇は反対のタックで走っていたりと、
かなりムラのある風で、大逆転もあって楽しかったですね♪

クルージング艇のクラスの参加が多く、何と優勝は父と小学生の娘のみの二人で走った「ファンタジア」というヨット。賞品は「盾」と「ワイン」。
娘さんは自分用の賞品が無かったのでちょと残念そうだった様子ですが、お父さんのポイントはかなり上がったに違いありません♪♪♪
優勝しちゃった!
「また、父さんとヨットに乗ろうな!」…「うん、また乗せてね♪」という父と娘の会話があったかどうかはわかりませんが、ええ光景じゃあありませんか~。
やっぱりヨットは楽しいですねぇ~♪


おっと、話は変わりますが、
3月30(月)~4月1日(水)まで、臨時休業とさせていただきますm(_ _)m
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
やりよるのぉ~(^^;
 これまでに、ヨットやボートのエンジン換装は色々やってきましたが、今回のは私の常識のなかでは考えられないものです(@@;
デカえんぢん

新たに入れ替えるエンジンに付いてきたマリンギア(トランスミッション&クラッチ)は使用せず、全く別のエンジンに装着されていたものを「無理やり取り付ける」…トローリング・ギア(微速装置)が付いているものが欲しいという理由です。
あ~、いやいや、「何が何でも取り付ける」というオーナーさんの強い要望により、色々計測してみました。
これによってエンジンのオイルパンが船底に当たってしまうということを報告。
…「じゃあ、収まるようにオイルパンを切って取り付けて」…(゚д゚ )
鋳物のオイルパンの底を切って溶接。(ほんまにやるんですかぃ!?)

エンジンとギア接続部分を計測、接合アダプタを精密加工業者に依頼して製作。
異種格闘技アダプター

オイルパンも本当に縮めてしまったぁ~(((((^^;
切ったよぉ~オイルパン♪

オイルパン切ったので、内部のオイルの吸い込み口も縮めたですよ…
世紀末…

この先もどうなるのか、想像できないです
ワクワク・ドキドキ♪←かなり無理がある?(笑)
勉強になりますm(_ _)m
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
楽しい一日♪
 仕事の節目でチョッと時間ができたので、在庫のヨット用中古エンジンの整備。
引き取ってそのままの状態だったので、消耗部品の交換や錆落としと塗装を行いました。
YANMAR 2GM20C
エンジンの錆の程度はまあ、知れていますが、水面下のドライブ部分は若干の電蝕によって表面下地の塗装が剥がれていたりして不細工なので、取り外して塗装を剥がして綺麗にし、エポキシ塗料を塗装。
塗装前のドライブ

塗装後のドライブ
ここのところ、700馬力オーバーのバカでかいエンジンを触っているせいもあるからですが、
このエンジンは18馬力で、小さいし部品も軽いし、大型エンジンのように2人がかりで…なんてことはありません。
こういった整備ってチカラシゴトでもなく、鼻歌歌いながらできるので、とても良い息抜きになりました。

鼻歌歌って家に帰ったら、新しいユニフォームが届いていた(^^)
運動用ではなく、応援用…(笑)
緒方(9)はうちのカミさん用、私は東出(2)。
今年は優勝だっ!
新球場元年。今年も応援に行くぞっ♪ おぅ~!!

…小さな幸せを感じた一日でした。
明日からまた頑張るぞ~!!!
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
ショボーン…
 騙し騙し使っていたデジカメがついにお逝きになりました。
充電式バッテリーがダメになって昨年デジカメを買ったのですが、仕事用に使うのはもったいないと思い、お店でデッドストックの充電式バッテリーを見つけて何とか使い続けていました。

ヨットの床板を剥がし、作業服のポケットに入れて少し前かがみで作業していましたら、ポケットの口が開いていたんですねぇ…コロリ!っとビルジウェルに落ちていきました。
チャポっと嫌な音がしたと思ったら、ビルジウェルに海水が少々溜まっていた様子。
慌てて取り上げ、ケースを開けて乾かして…っと。
内部のプリント基板を見ると、既に電蝕を起こして緑錆が吹いてました。
相手が海水なので、ダメだろうな…と思いながら、家に持ち帰って再度掃除してみる。
電源が入らない。
バッテリーを充電し直す…やはり入らない。
デジカメ昇天

数年前までは、携帯電話が夏場の汗でダメになったり、液晶の画面を割ってしまったり、海に落としたりと、色々あって2年半前に防水のものにして以来、気にしているためか全く問題なく使えているし、海水に浸かることもまったく無くなったが、デジカメはうかつだったなぁ…(;_;)
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。