propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
自然界に翻弄されながら、勝手なことを思う(苦笑)
先日の皆既日食!トカラ列島では「ダイヤモンドリング」がぁぁぁ~!!…らしいですが。

何だか久しぶりに必死で見ました。仕事放り投げて…(((^^;
朝の広島港は久々の霧…いや、濃霧!! 後で聞けばフェリーや高速艇がダイヤを遅らせた様子。

日食の観測地?(笑)は仕事先の沖野島マリーナ。
日食の観測は長い時間、太陽を凝視してしまうということもあって、目に障害を食らうと怖い。
直接見ないで地面に反射させたりして観ようとしましたが、広島の上空は曇り空で、それなりに光量不足。
アークやガス溶接作業に使うお面のガラスを取り出して見れば、「をを!見える見える!!」
写真を撮りたくなるのも当たり前の話で、このガラスを2枚重ねてレンズに当てるが、ズームすると手ブレが起きてうまくいかない。
ブレるぅ~…

塗装用ガンスプレーのスタンドにデジカメを固定して撮る♪…色々仕事の道具が役にたつなぁ…(笑)
よっしゃ!

今日はまた、夜からの雷雨。広島地方の梅雨明けもまだわからない。

明日(7月25日)は、広島県内で夏の沢山のイベントが開催される予定。
◆広島港(宇品)の花火大会(これに関しては特に心配)
◆プロ野球オールスター第2戦(マツダスタジアム)
◆セットストック09(備北丘陵公園の音楽イベント)

皆既日食で大騒ぎしておきながら、
雨が降って欲しい時に降らず、降って欲しくない時に降りまくることに腹を立てる。
仕事もプライベートも含めて、何だかここのところ天気に翻弄されまくりデス。

まぁ、都合の良いように考える人間の悪いところではありますなぁ…反省
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |permalink
似て非なるが…面白い奴♪
 空梅雨ですね。
仕事はし易いんですが、いかに言うても、もうちょっと降らないとねぇ…

ところで、
近年、仕事でよくご一緒させていただく、「Oくん」。
造作中のOくん
奴は、FRPなどの「造形モノ」が専門。特に曲線や複雑なカーブなどを出すのは得意中の得意。
ただし、フネが好きとか知っているということではないところが面白い。
プラモ好きな訳でもなさそうだし。

趣味感覚と言っては失礼だが(笑)、新しいことに前向きに なおかつ楽しみながらやってる様子。
変わり者と言ってはもっと失礼だけど(スマン)、彼は都会の出身なのにわざわざ島嶼部に住まいを借りて住んでいる。
街のゴタゴタが嫌いなんだとか。私もかつてはそうだったけど(懐)

島の造船所の求人広告を見て、何の経験も無いのに飛び込みで就職し、修行後に独立したそうだ。

食事のメニューも面白い。
とにかく気に入ったモノを飽きるまで食い倒す。毎日同じモノ?
ここのところ、豆腐に納豆をかけて食べているのを良く見かける。(夏バテ対策で私がレシピを教えたので大汗モノですが…)ただし、薬味の準備が嫌(面倒?)らしく、教えた通りのレシピから薬味自体が省かれているのが彼の常。オモロイなぁ。
将来はキャンピングカーを買って、自由自適に生活するのが夢だとか。

かなり変人扱いしてしまったが、実は私も同じようなもの。共感できる部分も多々ある。ま、結局好きなことして生計を立てている訳だし。

今日は、シャワーヘッドを如何に黄金色にするか、
↓あれこれ思考&試行して楽しんでいた。
黄金のシャワーヘッド!?
思った色を出すのは難しい。だから、こっちも茶々を入れてみる。
そうすると、奴は「結論は既に出ています」と豪語する・・・・・・・・
「ほぉ!そうなのか!?」と半信半疑で作業を見ていると、これがことごとく裏目に出てしまって、大失敗!
本当は彼にとって、試行錯誤の段階だった(大笑)
もちろん最終的には、色々修正を加えて良いものになっていたんですけどね♪

シャワーヘッドってのは、結構曲線が美しかったりするので、造形美に加えて塗装の仕上がりを表現するにはもってこいの素材なのは、お互いに解っている訳でして(^^)v

現場レベルでお互いに話をすれば、「なるほど!」と参考になることも多々ある。

私にとっては似て非なる人物であるが、なんとも面白いと思うし、刺激的な奴です。
久々に細かなクオリティレベルで話ができるのが嬉しかったりするんですよ。
オモロイ♪

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
夏のホラー!
ペットショップをブラっとしていました。
水槽の並びを見ていたら、大型の魚用の餌を売っているコーナーがあって、グロぃ虫(ワーム)が大量に売られています。

その数とグロさにはいつも驚いてしまうので、割と見ないように通り過ぎるんですが、よく見れば何ともエグぃな~と思うディスプレイが施してありました。

模型が1個置いてあるだけなんですが、これがあるだけでかなり視覚的にキてますょお。。。

まるでホラー映画のワンシーンを見るような…
↓ダメな方はクリックしないでください。
ぐえ~!…
こんな売り方もアリなんすかねぇ…(((((^^;

しかし、ペットショップの若い女性店員さんは凄い!
お客さんに笑顔でニッコリ「はい、何匹ですか~?」と聞きながらさっさと容器にワームを移していきます。
偶然見て、悲鳴を上げるお客さんもいらっしゃるのに。
いやぁ、「慣れ」って怖い気がします。

見たときの一瞬ですが、「涼」を感じることができました(苦笑)

未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。