FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
やぁ、キット!
今日の昼間のことなんですが、なんか私にとっては凄いもの?をみてしまいました。

広島市内某所の駐車場。
↓これ、なんていうクルマかわかります?
懐かしや~♪
かつてテレビドラマとして放送されていた「ナイトライダー」に出てくる「ナイト2000」という架空のスーパーカー。

で、何故そんな架空のスーパーカーがここにあるのか。
ナイト2000を真似てそっくりに仕上げてある。いや~、しかしうまく造ってあります!
ついつい、近くまで寄って撮影してみました。
ベース車両は、ポンティアック ファイヤーバード トランザム。本物と同型の車両のようです。
周囲に人も多かったので怪しい人物と思われるのも嫌だし、「マイケル」が何処からか出てきて、飛び蹴りでもお見舞いされたらたまらないので、すぐに立ち去りました(笑)
まさかコックピットのメーターパネルはデジデジの凄いメーターになっているのかも知れませんが、さすがにこれ以上近寄る勇気がありませんでした…

よ~く見たら、ナンバーが2000でした♪オーナーの方、マニアなんでしょうね。感心してしまいました。
グリル中央の赤い部分は左右に流れて光るのでしょうかっ!?興味津々であります!!!
やぁ!マイケル

このドラマが全盛の頃は、「デジタル」にかなり憧れを持っていましたね。
アナログなクルマに思いっきりデジタル風な装飾を施してありまして、少々無理があるかな?という感じ。この無理な感じが何だかとても懐かしく感じました。

もう一度出会うことがあるなら、しっかり見せて貰いたい

このクルマのオーナーさん、黙って掲載してごめんなさいm(_ _)m

スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
うまぁ~(^^)v 海鞘(ホヤ) 美味しい食べ方教えてくいださいなm(_ _)m
 私は生まれも育ちも広島人。
大好きな「牡蠣」や「コイワシ」など、広島名物もそりゃぁ~美味い!

しかし、広島以外でしか味わえない遠方の好物はどうする!?
物流のスピードも上がってお店でも色々なものが手に入るようになってきたけど、高級品であったり、食べ方や味を知らない生(ナマ)物はお店のリスクになるので珍しいものは置かない。

海鞘(ホヤ)は私の大好物ですが、広島ではなかなか食べられるものではない…
ここ、瀬戸内では海鞘を食べる文化も無ければ、売っている店もまず無いだろう。地方では思いっきり高級品!

今日、お客さんに偶然貰った「生きている海鞘」
関東からクール便で送って来たらしい…(@@;
う、うを~!そりゃ、もちろん食べたい!!!

かつてこれを初めて食べたのはバブル絶頂期のこと。
当時私はサラリーマンしてまして、静岡は御殿場の会社の研修所に行ったときの夕食に出ていた海鞘の刺身。
何もわからず、ポン酢に漬してある黄色い身を食べる…少しコリコリしていて、海の香りが凄くする!!美味しかった~♪
それからは、関東以北に行ったときにはできるだけ食べた。

去年だったか、北海道に家族で旅行したときに久々に海鞘の刺身を食べた。何年ぶり??
やはり美味しかった!

で、今日貰った海鞘をさばいて食べてみた。
さばくのはもちろん初めて!自分なりに聞いた記憶でやってみた。
たまたまカミさんは仕事で家に居なかった…これは偶然だが、厨房は私のやり放題なのが良かったりする(苦笑)

↓お尻の部分と、2つの出っ張りに包丁を入れて、中の海鞘の汁を出す。(ツウはこの汁で食すらしいが今回はパス…)
ドリアン?みたい??
↓厚い皮に包丁入れて切って、厚い皮を剥く…身と皮の間に指を入れれば楽に取れる!黒っぽい内臓を取り除いて黄色に身だけにする。
意外と簡単じゃん!
↓食べ易い大きさに切って、元の皮の中に盛り付け…「無骨」は禁句です(^^;
刻んで元の皮の中に盛り付ける♪
↓ポン酢をかけて食す!!
ポン酢でいただきま~す!

う~ん!海の香り!!ウマ過ぎです。
お酒がすすみました
2010サッカーワールドカップ 日本×カメルーン戦  見る前にヨッパライ~(笑)

広島に居ながらにして新鮮な海鞘って安く手に入る?…ワケないでしょうねぇ。
新鮮なものの入手方法やレシピについても、本場の方々にご教授をお願いしたいですm(_ _)m

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ありがたや
 何だか、公私共に忙しくて、またblogサボりをしてしまいました…((((^^;

 以前、当方整備済みの中古VOLVOエンジンが南半球はオーストラリアにお嫁に行ったという話がありましたが、
買っていただいたお客様は20年以上前に渡豪され、永住権をお持ちの日本人。
当方のホームページを偶然ご覧になったのがご縁で、中古セーリングクルーザーについてかれこれ2年ほどはEメールでやりとり。

昨年中古トリマランを購入され、直後に装備された船外機が盗難に遭い、盗まれ難いであろう船内機(苦笑)を搭載すべく、ご相談くださったのが経緯。

この5月から現地のご友人のビルダーさんと一緒にこのVOLVOエンジンの搭載作業を行われ、事細かにメールで写真付きのレポートを送っていただいていました。
↓これがそのトリマラン

これがそのトリマラン
↓そういえばこんなの造ったョ(笑)セールドライブ用のエンジンマウント
便座ではありません(笑)
↓エンジン搭載。写っている人はお友達の船大工さんだそうです
ヨットのブームを利用して…
↓お~!載った載った♪
載った♪

「そろそろ進水を迎えようか」という段階で、日本に里帰りをされるということで、わざわざ広島まで来ていただき、約一時間という短い間でしたが、ヨットの話や家族の話をお聞きした楽しいひとときでした。

まさかとは思いましたが、会いにきていただけるのはとても有難く思いました。大感謝m(_ _)m
「また、仕事頑張ろう~!」と思ってしまった嬉しい出来事でした。

ご帰国されてからの、進水時のレポートがとても楽しみです。



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。