FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
電動工具のバッテリー
 充電式の電動工具は近年、パワフル&便利で仕事で重宝しています。
私の場合、少なくともドリル、インパクトドリル、マルノコは、出先で大活躍です。

これらの充電式バッテリーは、携帯電話やスマホと同じで、それなりに早い時期に寿命を迎えます。ヘビーユーザーなら1年持たないこともあります。私の場合は1年半程度でしょうか。
これを単体で買おうとすると、少なくとも福沢諭吉様が1枚と夏目漱石様が1枚以上飛んでゆきます。
予備のバッテリーも必要ですから、また諭吉様と漱石様が飛んでゆきます。
ま、数年で電動工具本体の価格よりもバッテリー代のほうが上回ってしまうわけです。

経費削減のため、これまで、純正品本来の能力まで再生されるのかどうか不安で信用していなかった「リセル バッテリー」を購入することにしました。
自分なりにwebで色々調べた結果、なかなか評判が良いというところにお願いしてみました。

「リセル バッテリー」とは、バッテリーユニットを丸ごと買い替えるのではなく、バッテリーユニットの中身(セル)のみ交換してもらうものです。
ですから、使えなくなった(能力の落ちた)手持ちのバッテリーユニットを業者に送らなければならないという手間と少々の時間がかかります。その間、送ったバッテリーユニットは使えないので、仕事の段取りは考えなくてはなりません。

今回、お願いした業者さんは、電動工具以外にも様々な「リセル バッテリー」を提供してくださる様子です。
私物の仕様は12Vで容量3.3Ahですがリセルの場合は容量が下がってしまう場合が多いなか、中身は新品と同じ3.3Ahに交換してくださるそうで、安心です。
(…まだ12V使ってるの?と言われそうですが、このインパクトドリルはなかなか良く持ってくれるし、専用の充電器を直に接続するとバッテリー無しでAC100Vでも使える便利なモノ!)
また、少し値段が上がりますが、「Balanced」を選ぶと、内部のセルの負荷の均等化を行ってくれるのでますます安心です。今回、私はこの「Balanced」をお願いしました。

余談ですが、最近の14Vや18Vのバッテリーは、弱っている兆候が出ないまま突然動かなくなるので、「そろそろ充電しないと」という心の準備ができません。だからあんまり好きじゃあありません…などと言い訳をしてみる。ゆくゆくはこちらにシフトしていくのよねぇ(苦笑)

バッテリー

オンラインで注文して、早速現物を送ります。
原則、作業着手から1週間程度の時間で返送されてくるそいうことでしたが、私の場合は先方に到着して4日後には手許に送られてきました。発送から5日で戻ってきたことになります。対応が早くてよかったです。
価格は1個あたり6,185円。今回、2個お願いしたので12,370円。あとは往復の送料が1,200円程度。

使用感としては、当然パワフルで満足です!
あとはどれくらい持ってくれるのか…

ご興味のある方、こちらをどうぞ。
電動工具以外にも、ノートパソコンやらラジコン用など幅広く対応してくれるようで、カスタムバッテリーにも相談に乗ってくれるようです。
結果が良ければ14V仕様のマルノコのバッテリーをお願いするつもりです。

スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。