FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ダジャー(ドジャー)第2弾
 前回に続いてダジャー(ドジャー)製作です。
ヨットはYAMAHA30SⅡ(ヤマハ30S2)です。
普通はスライドハッチを開けたときにドッグハウスの内側にスライドして収納されるのですが、この船はドッグハウスの上に露出したまま前にスライドするので、ダジャーの前側を固定することができません。
ですから、FRPでスライドハッチをかわすためのアーチを作ってその下にスライドハッチをくぐらせ、上にダジャーを固定します。アーチの前側はキャンバスでエプロンを付けてスプレーを防ぎ、スライドハッチをスライドしてもエプロンが上に押し上げられる仕組みです。
アーチ製作の途中です↓
FRPでアーチを製作・取付

オーナーさんは長身なので、キャビン内の階段に立って前が見えるようにダジャーのフレームをできるだけ高く製作。ヘッドクリアランスを稼ぎました。なので少し縦長になってしまいました。
色は前回のYAMAHA28Sがキャプテンネイビー、今回のはネイビーです。写真ではわかりにくいですね…
前側の窓(スクリーン)の開閉は、今回は縦ファスナーにしてみました。
スクリーンは今回Strataglassのクリスタルクリアー、厚さは1mmでこれもかなり丈夫。歪が少ないので景色がゆがんで見えません。
キャンバス縫製をお願いしている職人さんは、型取りの直後に風邪で2週間程度ダウンされていて、どうなることかと思いましたが、全快されて安心しました。
型取りしているところです↓
キャンバスの型取り
伸びの少ない半透明のフィルムを使います。フィルムはマイラーのセールクロスに良く似ていて中にヤーン(糸)が入っています。
完成品です↓
完成です♪


スポンサーサイト
ヨット | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。