propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ラズベリーパイ!
 普段の内容からちょっと外れますが・・・
「ラズベリーパイ」ってご存知でしょうか?(笑)
…おいしそうなお菓子の名前ですよね!?

いやいや、私が言いたいのは、「食べ物ですが食べたこと無いけど…う~ん、それじゃあなくてPC(パソコン)の名前」です。
約2年前に、学校で基本的なコンピュータの教育を促すうえで、英国のラズベリー財団が作った、
いわゆる制御プログラミングを学習するために創られたPCのことで、安価で高性能な手のひらサイズのPCです。
OSはLinux(リナックス)ベースで動くもので、WindowsやMacとはまた違っていますが、無駄の無い設計なのでシンプルでとても汎用性の高いPCです。

本体はプリント基盤剥き出しの名刺よりちょっと大きいくらいのサイズで価格は日本国内で4,000円ちょっと。重さは僅か45グラム!
構成はCPU(700Mhz)、メモリ(512KB)、GPU(Broadcom VideoCore IV)、USBx2、HDMI、RCA、LAN(10/100 Mbps)、外部記憶装置(SDカード)、 GPIO, UART, I²C, SPI、などなど…
あくまで基盤のみの本体ですが、お家にUSBマウスやUSBキーボード、HDMI端子付きのいまどきのテレビがあれば、すぐに操作やプログラミングが出来てしまうスグレモノ!!

ウチのテレビに繋いでプログラミング↓
テレビでプログラミング
LAN環境があれば、無料の専用アプリを入手することで、お手持ちのPCからも同じように操作やプログラミングが出来てしまうのです。

特に何が凄いのかと言いますと、いまどきのPCが備えている各種インターフェースや、プラグインで使えるドライバー&アプリが豊富なので、「何かに特化した処理」を比較的安易に処理できることが最大の魅力です。

大昔、プログラマーやSEをしていた経験もあってか、触手が反応したので、今年の始めに購入したのですが、なんだかんだで手が取れなくて忘れていました。
手のひらサイズでしょ!↓ 
raspberry pi !!

少し前にふと、思い出して、書籍やwebの記事を見ながら少し勉強して「悪さ」をしてみました。
…とある人から、「家で飼っているペットの状態が外出先から監視できないかねぇ…?」なんていうお話を聞いて、「アレ」なら安価にできるよなぁ… v(^_^)o と思ったのがきっかけです。
リアルタイムで動画を見ることができます。たとえば、室内の様子や、ペットの動き、水槽のお魚ちゃんや、防犯カメラにも応用できます。夜間監視用の赤外線カメラもオプションで用意されています。
夜間監視が必要なければ、普通のwebカメラで充分対応できます。価格は1,000円前後のもので大丈夫です。

で、今回試用中のライブカメラは1,100円で買ったもの。
24時間、広島港を遠目に見るかたちで動画を配信しています。ただし、赤外線カメラではないので、夜は電灯の光しか映りません。
あくまで試験的に配信していますので、必要がなくなったら配信を停止します。あしからずm(_ _)m
ご覧になりたい方、こちらをクリック→http://www.ustream.tv/channel/ujina-port-live
動画が始まるまでに少々時間がかかります。CMも流れます。しばしお待ちを。
夜よりも昼間のほうがお勧めです。
ちなみに、まだ実験中で動作が安定しないことがあり、ダウンして観れない場合があります。悪しからず。

ライブカメラに限らず、各種センサーはかなりの範囲で汎用品が使えますから、それらを接続すれば、いろんな観測や実験ができますし、温度や湿度、水のphとか、外部からお家のエアコンをコントロールしたり、GPSレシーバーを接続したりすることも可能で応用範囲はかなり広いです。
教育用とはいえ、ワタクシのようなおっさんにとってもかなり面白い「高性能なおもちゃ」です。





スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。