propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ラダーベアリング
どーも、ご無沙汰です(笑)

クルーザーレーサーによく使われている、ラダーベアリングなんですが、特に海上保管のものは要注意!
ベアリング内部が塩で固着して、ベアリングケースごと回っていたという恐ろしいお話…
ガッチガチに固まったラダーベアリング!

中は塩まみれ。ベアリングが塩に埋もれています。
塩に埋もれるベアリング…

叩けど、注油すれど、スリーブからベアリングケースが抜けません。塩がベアリングを押し出して、ベアリングケースの蓋が変形してましたんで、全部交換!…ということで、ベアリングケースごと破壊しました。
二つに切断したベアリング…塩まみれです
ディスクサンダーを当てて真っ二つに切断。中身はものすごく大量の塩が。
片側が切れた途端、「バクン!」と音がして大きく口を開きました。塩が入ったことで内部にかなりのテンションがかかっていたのでしょう。
部品は海外に注文済みですが、早く届いて欲しいです。

しっかし、こんなの初めて見ました。
スポンサーサイト
ヨット | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 続・ラダーベアリング | home | ホッ!としたけど… >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。