propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
i-phoneの電池交換
 前々回のバッテリーネタと、前回の電脳系?ネタです…

愛用しているスマートフォン「i-phone5」は購入して1年ちょっと経ちましたが、内臓バッテリーの持ちが悪くなって、もう半年くらい経ちます。
毎日充電は必須で、特に電波事情の悪いところに行く機会も多くて、電池切れで焦ることも。
色々と巷で流行っている省エネ対策してますが、かつて大流行した「たまごっち」のように何かの都度に設定を変える(エサを与える)みたいなことをしなければならなくて面倒くさい。

保証契約を別途してるので、販売店に持って行って、バッテリーチェックをしてもらってある程度の基準を下回っていたら、無償交換ということになるんだそうですが、その契約をしていてもわざわざお店に出向いて数十分~1時間待たされて、結局ダメ・・・・・・交換OKだとしても、本体を預けて代替機借りて、また返しに行って・・・・・・みたいなことになるのが「よくあるパターン」で、イラの私には我慢ができません(笑)

・・・・・っということで、何があっても保証の対象にならない Do it yourself. を試みてみました。

 まず、webで電池と専用工具を購入。 Amazonで電池が1,000円、専用工具が280円。安ぅ~♪
送料無料だし、待ってれば家に届きます。待つこと3日。電池交換に出したら、8,000円弱だとか。
↓届いたものを広げたら、こんな感じ。
右が新品バッテリー
工具はかなり粗末な物でドライバーの先端の精度が悪いので手持ちの精密ドライバーで対処(笑)付属の吸盤は良い仕事してくれました。
写真↓は左のi-phone本体に収まっているのが旧いバッテリー、右が新しいバッテリーです。
これから交換です。右が新品バッテリー
写真で見る限り、バッテリーは純正品?みたいな感じです。新旧どちらもApple Japanとプリントされてます。

webでバッテリー交換手順を検索するとたくさん出てきます。
それらを参考にして格闘30分!これで電源入らんかったら、どうするんかね!?
お見事!ちゃんと電源入りました。早速充電!復活しました。

あとはどれくらいの充電サイクルになるのか、楽しみです。←結局、いぢるのが好きなだけかもしれません(>_<)

スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 来年もよろしくお願いします | home | NAVIONICS >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。