FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
美しすぎます
5月25日~27日、広島は厳島(宮島)と観音マリーナには、ハワイから来たホクレア号が寄港。

カヌーを2隻繋げたようなカタマラン。キャビンは無く、テントのみ。お洒落な筏に近い帆船という表現でしょうか。
スターナビゲーションといわれる古代の航法によって航海しています。
予定でいけば、現在、愛媛県の宇和島あたりか。
ホクレア号

スタイルは日本には無い、独特の雰囲気を感じます。
大古の船の復元…木造船に見えますが、実は合板+FRP製です。
しかし、遠めに眺めると美しい。

変わって、江田島市の沖野島マリーナには、神戸から佐野造船の木造ヨット、クリッパー22スループ
船名:佳世が寄港。
佳世(佐野造船 クリッパー22スループ)

木製のマスト、木製のデッキ、木製の船体…殆どの構成材料は「木材」。
独特の手触りと、視覚による重みを感じます。

いずれも、生い立ちも世代も工法も全く違いますが、「美しい」という共通の印象。
近代の工業製品にありがちな、やけにまとまってスマート過ぎるスタイル(無難とも言うのか)とは違い、目に焼きつくスタイルなのに、何故か心が落ち着つくのは何なんでしょうね???
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< ヨット以外の趣味な集まり | home | 思いつき…だからショートクルージング!(大三島) >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示