FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
久々の吉牛と2ストバイク
「欲」の部分に集中し過ぎの当blogです…m(_ _)m

久しぶりに「吉野家」の牛丼を食べました。恐らく、BSE問題が出る前以来!??
味は変わっていないと思いました。

高校の頃から一人暮らしをしていたせいか、借りていたアパートは同級生の溜まり場になっていたんですね。
週末にギターを持ち寄って騒いだり、夜中にバイクの分解整備をしていた…四畳半のアパートに週末は6人以上がタムロしてたな(懐)
汗臭い男ばかりの雑魚寝はしょっちゅうだった(臭う?)

夜更かししてお腹が空いても、持ち寄ったカップ麺じゃあ持たないし、コンビニなんて殆ど無い時代だった。
当時の広島では「ナイトショップいしづち」くらいか?←何だか怪しいモノも売っていた!?かな?(当時は少年でしたしぃ~♪よくわかんな~い)

近所の吉野家に私を含めた同級生が「じゃんけん」で負けた奴が買出し。
当時は2ストのバイクが多くて、400~750ccなんてのも2ストロークが威張っていた。(当時、私は2気筒のYAMAHAのRD400だったな…)
そうそう!住宅密集地だったので、ご近所迷惑を考えてた当時の我々はエライ!(苦情を踏まえて…)
バイクを押して下り坂まで行って「押し掛け」していた(笑)ベベベベベェ~ん♪パリパリパリ~ィ♪
やけに五月蝿かったのは3気筒のKAWASAKI MACH(250・350・500・750)とかKH(250・400・500)ノーマルでも寝た子を起こす勢い!厳重注意!!(笑)
同じ3気筒でも、SUZUKIのGTサンパチはそうでもなかったかな。。。


これらのバイクで「牛丼弁当」を買いに走る。当時、並が\300-だった。
何ヶ月かに1回、半額ってのをやっていた。\150-で食える牛丼♪魅力だったなぁ(^^)

お店まで出かけて食べる習慣が殆ど無く、「夜中に牛丼弁当」オンリー世代。
確か1970年代後半だったかな…

今は「○○だく」が全国的にポピュラーになってるんですねぇ。
ねぎ抜き ねぎだく つゆだく つゆぬき かるいの あたまの大盛り あたまの特盛り ってのがあるそうですが、どの店もここまでは対応しないそうです。
しかし…東京築地店では、これらに加えて、
極かる 極々かる ねぎちょいぬき ねぎちょいだく ねぎだくだく ねぎだけ やわねぎ かたねぎ つゆちょいぬき 完全つゆ抜き つゆちょいだく つゆだくだく などなど…あ~、頭痛い!

話を戻しますが、
当時の我々は、普通に注文した牛丼弁当を、アパートに帰ってレンジでチン♪
アツアツの牛丼弁当に回復!
(当時の電子レンジって10万円くらいしてたんですが、田舎の福引きで当たったものを親から貰ったんですね。当時、同じアパートの大学生もチンしに部屋に来てたなぁ…)
生卵に醤油少々を差して掻き混ぜて掛ける。冷蔵庫には牛丼専用の「紅生姜」を常備。
一味唐辛子をさっと振って軽く掻き混ぜて食べる…「まいう~♪」の境地!

久々に吉牛(よしぎゅう)の「牛丼弁当」を味わいました。
お店で食べるともっと美味いんだろうな…と思いながら、やはり家に持ち帰る変な癖。←やっぱり変??
ビール飲みながらの我が家で、「牛丼弁当」。
もちろん、紅生姜と一味唐辛子、生卵は定番です。
落ち着ける場所ならではの美味さかな…♪

「吉野家=高校時代」を思い出しました。
「吉野家=カストロールのオイルの匂い」バイクと吉野家は切り離せない思い出です。
まいう~!吉牛

スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 希望と感動をありがとう! | home | うひひ♪ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示