FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
「ワニ」の刺身
家の法事で帰省しました。前日(金曜)の夜に帰りました。
何故って…実家に帰って楽しみなのは、親父との晩酌…

帰るとなると、極上の「ワニ」の刺身を用意してくれるんですね。
ピンク色の綺麗な身です。

「ワニ」といえど、「あのワニ」ではありません…

実は島根県沖の日本海で捕れる「サメ(鮫)」なんですね。
主として「シュモクザメ・アオザメ・ネズミザメ」がメインと云われています。

そう!「因幡の白ウサギ」有名なあの神話に出てくる「ワニ」が日本海に居る訳がありません。実に「ワニ」=「サメ(鮫)」のことです。

広島県北部では定番と云って良いほどのご馳走です。
何故、広島県北地方のみなのかは、未だ不明な点が多いのですが、「アンモニア」が多く含まれているから「日持ち」が良いという説がありますが、定かではありません…

この「ワニ」の刺身をで生姜醤油でいただきます(ウマ過ぎ♪)

モチモチ&トロ~リとした食感がたまりません。
と、云いますか、最近のワニの刺身のほうが、筋(スジ)が無くて旨いのは何故なんでしょう???

昔は「独特のアンモニア臭」があって、「ガム」みたいに噛んでも噛んでも飲み込めなかったのに、今の「ワニ」は柔らかいし、とろける感覚…
そうか!早い流通経路が確立したから、アンモニア臭の無いとろ~り感覚の生身が食べられるようになったのか!?…と、勝手に納得しておりまする。

でも、この「ワニの刺身」は、
「美味しいワニ食わせます!」と云っている広島市内の居酒屋さんでは絶対に味わえないもの!!(断言できます!!!)

ウチのご近所の魚屋さんが仕入れている「ワニ」は、ご当地限定の「ワニ屋」さんから仕入れているものだからです!!!!(かなり自慢♪)

お立ち寄りの際には、是非!ご馳走してあげたい~♪
「ワニの刺身」

スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 夢のやり場(置き場)の無い思い!? | home | 昭和といえば >>
コメント
管理人様、こんばんは。
福岡の猫バスです。
昨日は久しぶりにお目にかかることが出来て、嬉しかったです。ありがとうございました。

この週末は、岡山国際サーキットで行われたJLMC:ジャパン・ルマン・チャレンジ最終戦の予選を観に行ってきました。
お天気も良かったので、今回は観客席からビールでも飲みながらのんびり観よう、と思ってたのですが、昨年から応援している山崎信介さんがゲストパスを用意して下さって結局、チームのピット内で、NOVAの森脇さん(F-1解説でお馴染み^^)の隣で、いつもの感じでテレメータを睨みながらの観戦になっちゃいました(笑)。

深入山をお訪ねする前、岡山県の高梁市にて某ロータリーのエキスパートの社に立ち寄ってまいりました。
何年掛かるか分かりませんが、猫バスの「プロジェクトX」の始まりです(笑)。
高梁の古都を後にし、昔、D51の三重連が走っていた伯備線沿いに北上し、新見から中国道に乗り、遅ればせながら戸河内へと向かったのでした。

少し、遅れて参上しましたが管理人様をはじめ、皆さまの明るい笑い声、屈託のない笑顔を拝見することが出来て、何よりも癒された思いがした猫バスでした。

また、楽しい席に加えてくださいね。
今度、「ワニ」料理の美味しいお店をご紹介くださいね。
ありがとうございました。
2007/10/29 Mon| URL | 猫バス
[ 編集 ]
猫バスさん、
遠路お疲れ様でした。
私はこの日、久々に愛車を300km走らせました。時折、クーラントの「エチレン・グリコール臭」を車内で感じながら(笑)
季節も秋めいており、燃費も良くて15km/Lでした。
「プロジェクトX」楽しみにしています♪

「ワニ」料理に関しては、ご紹介(お招き)できるお店は無いのではないか…と思うほど、家庭に密着した「こだわり」の業者さんが多いようです。
何せ、ウチの近所では「鯛」よりも高価な「ワニ」なんです。
ウチの田舎にお寄り頂くのが、最良!?ではないか…!と思うくらいなんです。

またお会いしましょう!!
2007/10/30 Tue| URL | propman
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示