FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
頑張ってるおぢさん、素敵♪
ワタクシ、クルーザーのヨットレースから離れて数年経ちます…
ワタクシもおぢさんではありますが、標題の頑張ってるおぢさん達はもっと凄いのです!

この前の日曜日、
お世話になってる業者さんの場所をお借りして、お客さんのヨットを整備、下架を待っている間に、見慣れたヨットが入港してきました。

どうやら、今期最後のポイントレースに向けての整備が目的だとか。

早速上架して船底の洗浄とペーパー掛けが始まります。
昔は私も必死でやっていて、何だか懐かしい光景です。

陸上では、同じクラスで参加するヨットのクルーの方が、一生懸命船底を磨いています…

よく見れば、私よりもかなり年上の方々ばかり!!
さっき、入港したヨットのオーナーさんは60歳手前、ボースンは60歳オーバー、クルーは、40代後半から50代ばかり。
若い人でも30歳は越えてる!?と思われる男性が一人だけ…

陸上では、70歳近い白髪のクルー!??と思われる方が、ライバル艇が来たこともあり、興奮気味に船底のメンテナンスをされている。
私に一言、ボソっと…「あのヨットは速いんよねぇ~、何で速いんいかねぇ?」私もボソっと、「ヨットが新しいですからねぇ…」
また返された「それだけの理由かいのぅ?」
私、「船頭多くして船、山に登る、という諺がありますが、どうですか?」と返したら、
「おっしゃる通り、ウチには船頭ばかりなんよ!!」と返されました。
私、「…(図星だったみたい)」、ゴメンナサイm(_ _)m

しかし、こういったおやぢさん達はアツイねぇ!(^^)v 嬉しくなってくる。

真面目に思いました。
未だに変わらない意識でレースに挑んでいらっしゃる姿に、かなり刺激を受けました(大汗;)

長い年月を経ても、変わらないオーナー&クルーが同じ意識で「やれることはやっておこう」ってのが良いな。おぢさんはまだまだ健在!!
これはこれで良いのですが…

しかし、クルーの若者が殆ど居ないですね(T_T)
新入りの下働きを進んでやるニューフェイスが居ない!!!

ここ20年で見ますと、バブル経済の時期はオーナーさんも潤っていたこともあってか。それなりにニューフェイスを見かけましたが、数年で彼らは居なくなりました
今を見れば、最終的にレギュラーといえば、髪の毛が薄くなったり、白髪だらけになった、元々のメンバーだったりすることに気がつくのです(寂)

おいおい、若い奴らは何やってるんだ~!?
キツイこともあるけど、ヨットって楽しいモノなんだぞぉ~♪

思想として「体育会系」である場合が多いかもしれないけど、
今日、某宮崎県知事も言ってたな…徴兵制度のこと。あれは賛成。
いじめが多いなか、「体育会系の縦社会」ってのは、一度は経験したほうが良いと思う。これって将来にわたって役立つと思うのは私だけかな…エラそうなこと云ってますね。

頑張ってるョ♪ ボースン「わだ爺」(推定年齢62歳?)
わだ爺(楽な作業しかしないけど、楽しいおやぢ♪)

今週は、愚痴モードのpropmanでした。。。
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 循環器系の疾患にご用心 | home | なかなか良く出来てます >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示