FC2ブログ

propman's diary

「ヨット&ボートの修理屋」 propman(プロップマン)の身の回りの出来事などを綴っています・・・
犬が飼いたい…
最近はペットを飼っていらっしゃる方が多いですね。
特に犬は凄い勢いで増えてません?

よく、飼い主さんが犬を散歩させてる場面に遭遇するからそう思うのかもしれませんが、特に外国の犬がかなり多くなったような気がします。
広島市内はもちろんですが、田舎町でも当たり前に外国の小っちゃい室内犬が多く見られます。
日本犬はごく僅かしか遭遇しませんね…そう思われません?

犬を見ると思い出します。
以前、勤務していた「沖野島マリーナ」で飼っていた雌犬から生まれた雑種の「ゼット(Z)」を思い出します…残念ながら一昨年逝去。14年の命でした。雑種と柴犬の混血だった。
当時、貰ってきた雌犬の「吟(ぎん)」のお腹がどんどん膨らんで、「あれ?こいつ妊娠してるよ」。
黒い犬が5匹生まれて、そのうち一匹(雌)は生まれて間もなく死亡。残る4匹(雄)のうち、ハンサムな3匹は色々な飼い主に引き取られていきました。
で、末っ子で身体も小さいし、おっぱいの争奪戦にも負けてしまう「ゼット」のみがマリーナに残りました。
生涯を通して基本的に敷地内で放し飼いでした。
でも、賢くて、優しい奴だったなぁ(^^)

余程のことが無い限り、他の犬とは喧嘩しないどころか、仲良くしようとする。
場の空気が読めるのか、叱られそうになると何処かに居なくなる。
いきなり怒鳴ると、目をそらして悲しい目になる。
外出して帰ってくると、寄って来て喜びのダンスを踊る!!(くるくる回って踊るんです)。
お客さんのバーベキューがそろそろ終わりになる頃に、余り物を物乞いしていた(笑)
モグラを掘ってきて、自慢げに見せてくれていた。
蟹がうろうろしてると、一生懸命吠えていた(ある意味、小心者?)。
裏山に登れば、「こっちに来い!」と言ってる様子。道案内も得意でしたね。
「頭を撫でろ!」と言わんばかりに擦り寄ってきて、お腹を見せて降参状態…

それに、お客さんのクルマの音まで覚えていた様子。聞きなれないクルマの音には敏感で、深夜に入ってきた自販機荒らしを追いかけたりもしてくれた。

バイクが嫌いで、郵便配達の方には迷惑かけてましたね((((^^;

ウチは賃貸住宅だし、共働きで面倒見るってことができない。
最近の動物番組(志村けんのやつ)を観てると、ついつい欲しくなる…やっぱり私は日本犬!汚くて良いから雑種で充分!!

悲しいのは、人間並みに感情や欲望をあらわにして、病気も人間並み。癌や認知症もあるみたい。
馴つくだけに、「必ず訪れる死はとてもつらいこと」。
免れようも無い事実で、本当に別れがつらい。

愛しのゼットが生まれ変わってくれないかなぁ…飼えないけど、もう一度遭いたいな…(T_T)
ゼット♪

自分が飼えない環境だから愛犬の死にも遭遇しないし、そのほうが良いのかもしれないですね…
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 修理完了!? | home | 肩こりが… >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示